« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

マニ60作業Ⅲ 保護棒塗装

 マニ60の保護棒を塗装しました。色は基本色から作りました。今回は保護棒を擬似的に細く見せるために前回より少し濃いめにしてみました。暗い色になることで色の膨張が押さえられ、見た目細くなるのではないかと考えたからです。

Dsc_0058
 保護棒にエアブラシで吹きました。少し緑色が強くなったような気がしますが、窓越しですので許容範囲ということに。

Dsc_0059
 貫通幌にもサーフェイサーを吹いた後につや消し黒を吹いておきました。この後、茶系の色でウェザリングをする予定です。屋根に通風器を3両分取り付けていったのですが、2つ不足していました。これまでの車両が1両に8つでしたのでその倍数分だけ切り出して塗装しておいたのですが、100番台/500番台は9つ付いていました。改めて2つ分パーツを切り出し、塗装です。ようやく引越を挟んでの長かったマニ60の作業も終わりが見えてきました。

Dsc_0060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

マニ60作業Ⅲ 床下ウェザリング

 マニ60の床下に茶系の色でウェザリングしました。さらにスェード調スプレーを吹いた屋根にも同じ色でうっすらと。そして、さらに薄めた色で車体にも。

Dsc_0053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

マニ60作業Ⅲ 荷物室扉にクリア

荷物室扉や貫通扉に半つや消しクリアを吹きました。まだ乾いていない状態ですので、てかてかです。

Dsc_0036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

マニ60Ⅲ作業 キャンバス継ぎ目

 飛鳥Ⅱが入港しました。あいにくの雨模様。午後、港近くへの出張がありましたので、終了後撮ってきました。この島にもこんな大きな客船が寄港することがあるのですね。宇宙センターなどを見て回るのでしょうか。乗客数に対応するバスの数をどのように確保するのか知りたいところです。

Dsc_0012

 場所を変えて。タグボートが2隻、近くに控えていました。

Dsc_0019
 帰宅後、マスキングをしたマニ60の屋根に水性つや消しクリアをエアブラシで吹きました。布張り屋根の継ぎ目は、旧型客車の屋根の魅力のひとつでもあります。

Dsc_0021

Dsc_0022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

マニ60作業Ⅲ 屋根マスキング

 外洋に面した海岸は海の色が違うようです。鉄分とともにこちらでも癒しを得ていこうと思います。

Dsc_0187
 マニ60の屋根にキャンバスの継ぎ目を表現するためにマスキングしました。センターをきちんと決めるために、通風器の穴を目印に中央線を引いたテープを貼っていきました。光源にすかすと穴の位置がテープに浮かび上がりますので、位置決めは楽にできました。この作業では結構、マスキングテープを消耗してしまいます。

Dsc_0201

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

本が届きました

昨日はイベント続きで、夜も会があり、帰宅は9時頃となりました。模型はウヤです。ネットで注文しておいた蒸気機関車EXが届いていました。この本もVol.28となりました。蒸気機関車時代の貴重な記録集となりそうです。金曜日に注文して中2日での到着となり、千葉から思ったより早く着きました。TSUTAYAがあるのですが、鉄道月刊誌は鉄道ジャーナルくらいしか届かない感じです。散財しなくて済むというメリットはありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

マニ60Ⅲ作業 屋根と車体に

 天気がよく湿度が低い一日となりましたので、屋根にスェード調スプレーを吹きました。このスプレーは勢いよく吹き出しますので、どうも心臓に良くありません。うまくいくときもそうでないときもあります。事前に頭の中で十分に予行をしておくことが大切のようです。

Dsc_0186

 続いて車体。手すりや雨といの部品を取り付け、ガイアの半つや消しクリアを吹きました。クリアの吹きつけは、エアブラシで行いますのでそれほど気を遣わずに済みます。インレタの保護がなされるとともに質感が向上します。

Dsc_0185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

マニ60作業Ⅲ 3両一緒に

 今朝、天気も良さそうなので水平線から上がる日の出を見に行こうと外へ出てみました。あいにく東の低い空に薄い雲がかかっており、今回は目的を達することはできませんでした。空を見ると細い三日月が出ていました。薄い雲の帯が流れてきましたので、ちょうどよい頃合いを見計らってシャッターを切りました。

Dsc_0184

 マニ60の作業を再開しました。車番を決めるために資料とし購入していたRMライブラリーをもとに、マニ602501とマニ60681に決めました。どちらもインレタにあった車番です。一文字ずつ拾って自由な車番にすることもできますが、2501も681も鹿カコ所属でしたので、こだわりもなかったのでそのまま使用しました。2501は末期に門トスから転属、681は新製されて以来鹿カコ所属。後方監視窓の有無も資料から分かりましたので、その整合性もとってあります
 最初に作業した2両は、それぞれ作業を進めましたが、要領がつかめましたので、残り3両は同時に作業を進めています。
 保護棒です。上からマニ6043、マニ602501、マニ60681。

Dsc_0181
 ばらした車両の部品もごっちゃにならないよう分けてあります。

Dsc_0182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

久々に再開

Dsc_0048
 異動のためにネット環境が整うのに時間がかかりました。1ヶ月ほど前にネットで移転申込をしていたのですが結局、開通までに1ヶ月ほどを要しました。室内へは引き込まれていませんでしたが、既に住宅まではケーブルが引かれ、ボックスもあり、残りは3~4メートルの室内回線を張るだけの工事だったのですが。
 幸いなことにテレビは共同アンテナでなければ視聴できないような場所なのですが、ネットは光回線が来ていました。これまで通りの環境で使うことができました。
 新しい住処は写真の通りです。2分歩けば写真の光景を眺めることができ、5分歩けば写真の砂浜にたどり着くことができます。
 何とも自然たっぷりの場所です。これからもどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »