« マニ60作業Ⅲ 床下ウェザリング | トップページ | マニ60作業Ⅲ 組み立て開始 »

2017年4月30日 (日)

マニ60作業Ⅲ 保護棒塗装

 マニ60の保護棒を塗装しました。色は基本色から作りました。今回は保護棒を擬似的に細く見せるために前回より少し濃いめにしてみました。暗い色になることで色の膨張が押さえられ、見た目細くなるのではないかと考えたからです。

Dsc_0058
 保護棒にエアブラシで吹きました。少し緑色が強くなったような気がしますが、窓越しですので許容範囲ということに。

Dsc_0059
 貫通幌にもサーフェイサーを吹いた後につや消し黒を吹いておきました。この後、茶系の色でウェザリングをする予定です。屋根に通風器を3両分取り付けていったのですが、2つ不足していました。これまでの車両が1両に8つでしたのでその倍数分だけ切り出して塗装しておいたのですが、100番台/500番台は9つ付いていました。改めて2つ分パーツを切り出し、塗装です。ようやく引越を挟んでの長かったマニ60の作業も終わりが見えてきました。

Dsc_0060

|

« マニ60作業Ⅲ 床下ウェザリング | トップページ | マニ60作業Ⅲ 組み立て開始 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532263/65216675

この記事へのトラックバック一覧です: マニ60作業Ⅲ 保護棒塗装:

« マニ60作業Ⅲ 床下ウェザリング | トップページ | マニ60作業Ⅲ 組み立て開始 »