« 153系冷改作業 サボシール貼付 | トップページ | 153系冷改作業 インレタ貼付 »

2017年5月 6日 (土)

種子島宇宙センター

 この大型連休は連日の雨。せっかくの連休なのですが、自然の成り行きにはあらがえません。
 施設案内ツアーを予約していた種子島宇宙センターへ行ってきました。定員はバス1台の座席数のようです。出発点の宇宙科学技術館入館もこのツアーも無料です。所要時間は1時間15分。

Dsc_0106
 ロケットの丘展望所。ここから現在HⅡAやHⅡBが打ち上げられている大型ロケット発射場を眺めることができます。2人の案内の方がバスの中や見学場所で丁寧に説明してくれます。いろいろな質問にも柔軟に応じてくれますので、若い方々ですがかなりの知識を持っていらっしゃるようです。

Dsc_0107
 ここはロケットガレージ。HⅡ7号機の実物が保管されています。ご存じの通りHⅡ8号機が打ち上げに失敗し、順番が入れ替わってその後に打ち上げ予定だった7号機は打ち上げられることなく、既に開発が進んでいたHⅡAにシフト。そのため、まったくの本物が保管され、こうして間近に見ることができるのです。
 
 奥が1段目、手前が2段目。燃料タンクの固まりのような1段目と2段目ですが、細かい配管や配線が張り巡らされています。ロケット自体は非常に軽く作られ、その重さの大部分は燃料の重さだということでした。缶ジュースの缶と中身のジュースと同じような重量関係だと説明がありました。

Dsc_0108 
 1段目。打ち上げが中止になったことで、末永く保管され一般の人にロケットを理解し、感じてもらう役割を結果として担うことになりました。やはりレプリカではなく、実際に打ち上げ予定だったという存在感には圧倒されます。

Dsc_0111
 
 LE7エンジン。

Dsc_0116 いろいろなものが保管されており、興味が尽きません。

Dsc_0122
 最後の見学場所は総合司令棟。

Dsc_0125
 今回は天気が今ひとつでしたし、6月1日に打ち上げられるHⅡA関連で謝場へは行くことができませんでしたので、また天気のよいときに参加したいと思います。

 

|

« 153系冷改作業 サボシール貼付 | トップページ | 153系冷改作業 インレタ貼付 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種子島宇宙センター:

« 153系冷改作業 サボシール貼付 | トップページ | 153系冷改作業 インレタ貼付 »