« 153系冷改作業 車輪マスキング剥がし | トップページ | 往復運転ですが »

2017年6月26日 (月)

153系冷改作業 座席下地処理

 鉄道誌を3冊、ネットで注文しました。国鉄ものと模型誌。こちらには鉄道誌を置いてある書店がありませんので、その点はハンディ。いろいろな誌面に目を通すことができません。それでもお気に入りのものは自宅に居ながらにして注文し、数日後には自宅に届くのですから便利な時代です。宅配網を最初に開拓したヤマト運輸に感謝です。

 153系の台車に車輪を挿入しました。軸受けにはカトーのオイルを少量含ませました。

Dsc_0753
 昼過ぎ、肥薩おれんじ鉄道沿線を巡る旅番組がありましたので、それを横目に見ながら、座席にサーフェイサーを吹きました。窓越しに見える座席はプラ色一色のままではどうも見栄えがしませんので、地道な作業を進めることにします。
 Nゲージが出始めた頃、小さいながらも座席の表現があることにそのよさを感じました。その頃、まだ金属製しか製品がなかった16番は、窓から見える室内はがらんどう。すべて荷物車かと思うような状態でした。

Dsc_0757

Dsc_0756

|

« 153系冷改作業 車輪マスキング剥がし | トップページ | 往復運転ですが »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 153系冷改作業 座席下地処理:

« 153系冷改作業 車輪マスキング剥がし | トップページ | 往復運転ですが »