« 153系冷改作業 運転席椅子塗装 | トップページ | 153系冷改作業 運転室色差し »

2017年7月16日 (日)

153系作業 運転台マスキング

 このところKATOの16番車両の再生産が盛んです。何処かのサイトで生産ラインの改善で16番製品の製造が常時できるようになったと読んだ記憶があります。また、トミックスから16番の223系2000番台の製品化がアナウンスされました。注目は、トミックスの鉄道模型車両の自動制御システム。試作品を使っての運転例の動画が同メーカーのHPで公開されていますが、複数の列車が閉塞システムにより個別運行され様は、夢のようです。加減速の動きも実にリアルです。アップデートによる拡張性もあるそうです。

 153系の運転台のマスキングを行いました。運転台の天板部は他の部分のうす緑色より濃い色で塗装されています。まぶしさを軽減するためでしょうか。それを表現するためのマスキングです。

Dsc_0018

|

« 153系冷改作業 運転席椅子塗装 | トップページ | 153系冷改作業 運転室色差し »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 153系作業 運転台マスキング:

« 153系冷改作業 運転席椅子塗装 | トップページ | 153系冷改作業 運転室色差し »