« こんなところから手が | トップページ | 準急バスで »

2017年8月18日 (金)

シートベルト

 家族が別々にやってきましたので、種子島宇宙センターの施設見学ツアーバスに短期間にうちに2回乗車する機会がありました。1回目は最前列の席に座ることになりました。この席はシートベルトが肩の部分もある3点支持。普通の乗用車と同じようなタイプです。2回目は前後を座席に挟まれた席。ここは腰部分のみの2点支持。席の場所によってベルトの種類に法的な規制があるのでしょうか。
 また、座席同士の中央寄りに繰り出すベルトがあり、それを外側の受け口に差し込む形になっていましたが、左右の座席で間違わないように差し込む金具の形が違っていました。隣の席のベルトを差し込んでもロックされず抜けてしまいます。世の中、いろいろ工夫されているものだなと感心します。
 もう一つ。高速船ジェットフォイルに乗ると案内放送で「時速80キロほどで浮上航行していますので、航行中に扉を開けると安全確認のために着水することがあります。到着時間の遅れや、他のお客様のご迷惑に・・・」と注意を促されます。乗客が自由に扉を開けられることが問題なのでは思いますが、よくよく考えてみると非常時の避難口にもなりますから、強制的にロックということもできないのだろうなと思い直しました。
 当たっているいないは別にして、いろいろ世の中の事象の根拠を考えるのも楽しいものです。

|

« こんなところから手が | トップページ | 準急バスで »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シートベルト:

« こんなところから手が | トップページ | 準急バスで »