« 森林鉄道のデルタ線 | トップページ | 40系電車作業 手すり取り付け »

2017年9月17日 (日)

40系電車作業 床下塗装

 台風通過中です。中心付近が通り過ぎ、風向きが変わりました。今回は雨はあまり降らず、今のところ停電もありませんので、通常通りの生活を送ることができます。

 夏に知人からいただいた焼酎。同じ酒造会社のものですが、ひとつひとつ拘りがありますので、味が違います。これから楽しんでいくことにします。

Dsc_0798

 40系電車の床下の作業を進めました。まずはマスキング。走行関係や動力関係の部分は塗装しません。置いてしまうと分かりませんので、作業性と走行性を優先して拘らない部分です。

Dsc_0793
 まず、下地処理としてサーフェイサーを吹きました。湿度を下げるため、除湿機を使いながらの作業です。

Dsc_0794
 サーフェイサーを吹くと、ディテールがはっきりします。

Dsc_0795
 乾くまで時間をおいて半艶消しの黒を吹きました。この塗料も現在開けている瓶のみになりましたので、他の塗料等とあわせてネットで購入しておかなければなりません。

Dsc_0797

|

« 森林鉄道のデルタ線 | トップページ | 40系電車作業 手すり取り付け »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40系電車作業 床下塗装:

« 森林鉄道のデルタ線 | トップページ | 40系電車作業 手すり取り付け »