« 惚れ惚れする作品 | トップページ | こんなところに58654 »

2017年9月27日 (水)

敷地を美しく

 秋雨前線の影響で湿度が高くなってきました。帰宅後に室内の湿度計を見るとびっくりするような数値。これでは模型の塗装作業はできません。メールをチェックすると予約品の発送予定日の案内がありました。国鉄時代の車両です。

 今,地方に行くと荒れた土地が目立ちます。また,鉄道用地も草木に覆われた場所が多く,写真も撮りにくくなってきています。古い写真を見ると見事に管理された築堤や切り通し,駅構内などの様子に見ほれてしまいます。土木工事の様子が一目瞭然といった様子でその輪郭が草木に覆われてぼやけてしまうことがありません。自然のままの風景も美しいのですが,人の手で美しく管理された構造物というのもいいものです。

 現在の職場に移って半年ほどが過ぎました。敷地も広いですので,管理された美しい表情を見せられるように目下できる範囲で奮闘中。この半年間で樹木の枝打ちや剪定が関係者の協力も得ながら進み,随分すっきりとなってきました。少々荒れていた記念苑も再生。汗びっしょりの作業になりますが,やりがいもあります。レイアウトでのストラクチャーなどの作製を実物大でやっているような感覚もあります。

 敷地にあるサルスベリが花をつけました。ヒガンバナもあちらこちらから顔を出してきました。
Dsc_0912

|

« 惚れ惚れする作品 | トップページ | こんなところに58654 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敷地を美しく:

« 惚れ惚れする作品 | トップページ | こんなところに58654 »