« キハ58系インレタ転写終わりました | トップページ | 115系1000 分解 »

2017年10月31日 (火)

115系1000作業 台車作業開始

 昨日は台風一過、とても良い天気に恵まれました。久々に穏やかな青い海を見た気がします。フェリー運航が再開され、新聞が三日分届いていました。
 近くの民家でポニーを最近飼い始めました。犬ならぬポニーを散歩させている姿がなんとも珍しくユーモラスです。昨日は、木造の小さな簡易郵便局前の空き地につながれ草を食んでいました。地域の人気者になりそうです。

Dsc_0497 115系1000の塗装作業に入りました。ねじ止めされている台車を取り外し、さらに車輪を抜いていきます。軸受けと車体への接点となる部分をマスキング。

Dsc_0499

 車輪は普通のメッキです。塗装する場合は踏面のみ金属らしい輝きを放ちますので、黒メッキより普通のメッキの方がリアルに仕上がります。一つ一つの車輪ではそれほど感じませんが、これだけまとめると結構トレーはずっしり。車輪の存在感が手に伝わってきます。
 ちなみにこの車輪は鉄道模型にとってとても大切な部分。非常に高い精度で作られていますので、きれいに転がってくれますが、別メーカーの製品の中には車輪の精度が低いのか車体がぶれてしまうものもあります。当たり前と感じてしまいますが、高い技術で作られているのだろうなと感心します。

Dsc_0500 塗料関係の追加注文をネット店にしておきました。あれもこれもとまとめて注文すると一品ずつの単価は低くても結構な値段になりました。地方にいながら手軽に手に入れることができるのでありがたいことです。

|

« キハ58系インレタ転写終わりました | トップページ | 115系1000 分解 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532263/65984803

この記事へのトラックバック一覧です: 115系1000作業 台車作業開始:

« キハ58系インレタ転写終わりました | トップページ | 115系1000 分解 »