« ドクターヘリ | トップページ | H2A打ち上げ »

2017年10月 9日 (月)

キハ58系 甲種輸送

 昨日は好天のもと、市民体育祭がありました。昨年度は天候が悪く、中止だったそうです。私が住む地域は、これまでAパートで30連覇を成し遂げてきています。今回は、31連覇がかかる体育祭でした。大会前の1週間は、仕事を終えた後、毎日練習が続きました。その成果があり、見事に31連覇を成し遂げ、夜の慰労会も大いに盛り上がりました。大会が確かに地域の絆を深め、活性化させることに役立っていることを感じた一日となりました。
 公民館に掲げられた数々の古びた賞状の中に、「SL」の文字と写真の入ったものがあることに気づいていましたが、飲んだ勢いでいつも忘れてしまい、確認できずにいました。今回、ようやく確認することができました。昭和52年、わかさ公園にC5691を保存するための浄財を地域として支出したことに対する感謝状でした。現役時代の写真も賞状の中にあしらわれていましたが、セピア色にあせ、ご存じの通り、当の機関車も解体され、一対の動輪と先輪、それにプレートが残されているに過ぎません。

Dsc_0136
 カトーのキハ58系が再生産され、つい先日出荷されました。南九州でも馴染みの深い車両ですので、今回の再生産で増備することにしました。これまで所属していたキハ58系は5両編成。特に特定の列車という想定はなく、急行「錦江」や「えびの」といった感じで運転していました。
 今回は新たに9両を増備しました。キハ58×4、キハ28×2、キロ28×2、キハ65×1の陣容です。日豊線経由で西鹿児島と広島を結んでいた急行「青島」として編成します。宮崎に新婚さんが多く訪れていた時代の急行列車。グリーン車2両組み込みの亜幹線の堂々たる編成に魅力を感じていました。カトーの製品、また旧製品ということもありますので、サボやインレタなどはトミックスのようには充実していません。ということで、あくまでも「青島」風ということになるかもしれません。
 今回の再生産で期待したのは灯火。旧製品が電球のためかライトが暗く、まったく実感的ではありませんでした。今回、再生産されるということで明るい電球色LEDに変更となるのかなと思っていました。さて、レールに載せて通電してみると・・・。
 おや? あまり旧製品と変わらないような・・・ 写真では明るく見えますが、実際は??? 実際もこの写真くらいの明るさを感じることができたらよいのですが・・・
 動力の方はスムーズなものでした。40系電車のように電流をしぼっても、若干惰走します。モーターやフライホイール等、改良されたのかもしれません。

Dsc_0304

|

« ドクターヘリ | トップページ | H2A打ち上げ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532263/65896171

この記事へのトラックバック一覧です: キハ58系 甲種輸送:

« ドクターヘリ | トップページ | H2A打ち上げ »