« H2A打ち上げ | トップページ | お土産 »

2017年10月14日 (土)

速いのはいいのですが・・・

 佐賀で全国から集まる研究大会があり、3泊4日の行程で出かけてきました。島を離れるのは8月以来です。4月から数えても4回と少なく、久々の感がありました。
 水曜日は昼過ぎまで勤務、その後高速船で鹿児島へ。南埠頭から鹿児島中央駅までは路面電車などを眺めながら徒歩。基本、徒歩可能な距離は歩くようにしています。その後、新幹線、普通電車を乗り継ぎ、長崎本線吉野ヶ里公園駅へ。佐賀市街地に宿泊する予定でしたが、指定の旅行会社から変更の依頼があり、やむなく吉野ヶ里公園駅近くのホテルに宿泊することになりました。
 一人で食事をしたファミレスは長崎本線沿いにあり、ビールをお供に食事中、貨物列車や特急列車など、多くの列車を窓越しに楽しむことができました。
 翌日、佐賀に向かう普通電車は超満員。後から乗車する人の圧力に押されながらぎゅっと人のかたまりが詰まっていく感じで、想定外のことでした。二日目は1本前の電車を利用することにしました。若干混んではいましたが、前日の電車のような混み具合ではありませんでした。
 最終日は佐賀から特急で新鳥栖まで、そこから新幹線で帰ってきました。高速船が冬ダイヤとなり、最終便の時間が繰り上げられていますので、その日のうちに島に帰ることができず一泊し、今日の一番の便で帰ってきました。高速船は視界がきく日中しか運行できないようで、日が短くなる冬場はダイヤが変更になります。海が大変荒れており、酔ってしまうのではないかと心配になるぐらいでした。

佐賀まで新幹線の恩恵を受けて、あっという間に着いてしまい、ちょっと物足りなさを感じました。早く着くことより、その過程を楽しむことに価値を感じていますので、できたらフェリーに揺られ、在来線特急で駅弁をほおばりながら時間をかけて移動したいところです。時間を手にすると、そのような楽しみはその代償として奪われてしまうのだなとつくづく感じる出張となりました。 

 ところで、最後の夜は自宅への宿泊?。窓から何気なく外を見て、残念なことが起こっていることに気づきました。鹿児島本線を望むことができた区間にビルを建設中で、そのど真ん中をふさいでしまいました。新幹線もしばらく、かなりの区間を望むことができたのですが、こちらもマンションなどによりふさがれています。

|

« H2A打ち上げ | トップページ | お土産 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532263/65916359

この記事へのトラックバック一覧です: 速いのはいいのですが・・・:

« H2A打ち上げ | トップページ | お土産 »