« 40系電車作業 試運転 | トップページ | 115系1000番台甲種輸送 »

2017年10月 1日 (日)

40系電車 完成

 午後から神社の大祭があり、その後、直会と敬老会があります。転勤でいろいろなところに行くと、その土地ならではの行事などがあり、よい体験になります。

朝のうちに洗車とワックスがけを行いました。潮風の強いところですので、ボディの劣化が気になります。今のところヒンジなどにさびは浮いてきていません。以前は夜間や早朝でのライトを点けての運転が多かったのですが、ここでは走っても日中がほとんどですので、ライトの出番がほとんどありません。

Dsc_0031
 また、AWDもほとんどその機能を発揮する機会がありません。

Dsc_0030
 40系電車の試運転も終わり、一応の完成ということになりました。今回は室内の塗装は行いませんでした。ロングシートのみということ、運転席も簡単なモールドで座席もないということなどが理由です。しかし、窓からマスコンが見えますので、この部分は別の車両を塗装する機会に一緒にやりたいと思います。

クハ55です。車体はクリアを吹いたのみで、整備さた状態としました。茶一色で少々めりはりがありませんので、軽くウォッシングによるウェザリングを行ってもよいかもしれません。

Dsc_0017
 クモハ40です。

Dsc_0021
 走らせるとほどよいモーターのうなりを響かせながら走ってくれます。起動時にゆっくり回転し始めるスポーク車輪がよい感じです。面倒ですが、車輪まで塗装すると結構リアルになります。

Dsc_0022 クモハ40のサイドビュー。無骨ながら均整のとれたスタイルです。

Dsc_0024
 クモハ40。ブレーキシュー等、別パーツとなっていますので、きちんと車輪を挟み込む形になっています。

Dsc_0025
 モータケース部分も床下機器がそれらしく表現されていますので、自然な感じです。

Dsc_0027
 パンタ付近のシュー汚れ。

Dsc_0028

Dsc_0029

 クモハ40

Dsc_0023
 クモハ41

Dsc_0026
 クハ55

Dsc_0020

|

« 40系電車作業 試運転 | トップページ | 115系1000番台甲種輸送 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40系電車 完成:

« 40系電車作業 試運転 | トップページ | 115系1000番台甲種輸送 »