« 115系1000作業 室内塗装終了 | トップページ | 12月 »

2017年11月29日 (水)

115系1000作業 室内仮装着

 塗装を終えた室内パーツを車体に組み込み、効果がどれほどあるのか確認してみました。ボックスシートの裏側を薄緑色に塗装した部分。大きな戸袋窓から思いの外よく見えます。寒色の薄緑に国鉄型車両らしさを感じることができます。

Dsc_0831
 ボックスシート塗装の様子。これまでグレーの枠はポスカで手塗りという方法を用いていましたが、今回はマスキングで表現することができました。

Dsc_0832 扉付近のシートの様子。近郊型車両は、ボックスシートにロングシートなど、多様な室内を楽しめることを改めて感じました。

Dsc_0833

|

« 115系1000作業 室内塗装終了 | トップページ | 12月 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 115系1000作業 室内仮装着:

« 115系1000作業 室内塗装終了 | トップページ | 12月 »