« 115系1000作業 台車作業開始 | トップページ | 115系1000作業 運転室取り外し »

2017年11月 1日 (水)

115系1000 分解

 ずいぶん秋めいてきました。空の様子にも秋らしさを感じるようになってきました。

Dsc_0511 115系を分解しました。車体と床下はいつもように車体のすそを広げながらフックから外れるように慎重に開いていくとかぱっと外れます。屋根が少々難しかったのですが、製品の説明書に外し方が記してありました。前面の表示板の取り換えのために屋根板を外す必要がありますので、そのために記されていました。裏から押し出すようにするとフックが抜け、外れるそうです。果たしてその通りでした。ぱこっと押し出されて外れました。

Dsc_0514

 シート類は床板との一体モールド。塗装は少々厄介そうです。

Dsc_0516 問題は運転席のブロック。これが外れません。ぴたっとはまり込んでびくともしません。ネットで検索してみると、これを外したというブログが見つかりました。外れた写真は掲載されていたのですが、外し方については記述がありませんでした。「精度が高いのかかたかった」とは記されていました。
 これが外れないことには、窓ガラスパーツも取り出せませんし、運転台等の塗装もできません。車体へのクリアを吹く作業にも影響します。さて、どうしたことか?無理をすると破損してしまう恐れもありますし、しばらく他の作業をしながら思案することにします。このようなパーツの外し方も説明書に記載してもらえると助かるのですが・・・。

Dsc_0515

|

« 115系1000作業 台車作業開始 | トップページ | 115系1000作業 運転室取り外し »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 115系1000 分解:

« 115系1000作業 台車作業開始 | トップページ | 115系1000作業 運転室取り外し »