« 115系1000作業 幌・パンタ塗装 | トップページ | 115系1000作業 足回り作業等 »

2017年12月12日 (火)

115系1000作業 作業諸々

 車輪のマスキングを剥がしました。16番でがにまた車輪ですが、それなりに雰囲気が出てきました。

Dsc_0024
 マスキングを剥がし、金属の光沢部分が現れると現役車両っぽい雰囲気が漂い、面倒が報われた感じがします。

Dsc_0025
 台車枠のマスキングも剥がしました。

Dsc_0022
 枕梁の黒い部分が元のプラモールドの色です。塗装とウェザリングでディテールが浮かび上がり、優れたモールドの造形をより楽しむことができるようになりました。

Dsc_0023
 屋根のパーツも外しました。通風器その他です。小さいパーツは紛失しないようにしなくてはなりません。

Dsc_0026
 集中型クーラーです。墨入れをして、メッシュやルーバーの造形が際立つようにしたいと思います。

Dsc_0027
 運転室をマスキングしました。ライト類の基盤は取り外してあります。

Dsc_0028

|

« 115系1000作業 幌・パンタ塗装 | トップページ | 115系1000作業 足回り作業等 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 115系1000作業 作業諸々:

« 115系1000作業 幌・パンタ塗装 | トップページ | 115系1000作業 足回り作業等 »