« 115系1000作業 作業諸々 | トップページ | 115系1000作業 運転室マスキング »

2017年12月13日 (水)

115系1000作業 足回り作業等

 動力車の台車塗装がまだでしたので進めました。本来ならば分解した方がよいのですが、分解作業での破損のリスクを考え、そのままの状態で塗装作業を行っています。ウェザリングとつや消しクリアでの保護を終えた床下機器をマスキングし、台車にマルチプライマーで下地処理をした後、半つやブラックを吹きました。

Dsc_0041

 全般検査から出場したての台車のようになりました。

Dsc_0042
 同時に塗装を忘れていたクハのスカートにも同様の作業を行いました。

Dsc_0045
 作業の済んだ台車枠に車輪を組み込みました。

Dsc_0046
 こんな感じになりました。

Dsc_0047
 続いて運転室にマルチプライマーを吹き、その後サーフェイサーを吹きました。床の色はサーフェイサーの色をそのまま生かしたいと思います。

Dsc_0043
 運転席の様子。マスコンやブレーキハンドルもモールドされています。

Dsc_0044

 

|

« 115系1000作業 作業諸々 | トップページ | 115系1000作業 運転室マスキング »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 115系1000作業 足回り作業等:

« 115系1000作業 作業諸々 | トップページ | 115系1000作業 運転室マスキング »