« 床屋 | トップページ | 自動運転 »

2018年2月22日 (木)

多様性

 模型作業はここ二日ほどウヤ。出勤前に5分ほど、レールオンしている115系と153系を周回させています。鉄分のない島ですので、貴重な鉄分補給の機会です。朝食と合わせて一日の栄養源になりそうです。レールのほか何もないお座敷運転ですが、それだけに創造を膨らませながら走らせることができるような気がします。ぜいたくを言えばきりがありませんが、レールだけでも結構楽しめるものだなあと最近、思うようになりました。軽快なジョイント音を響かせながら走る姿と実物の姿がオーバーラップする朝のひとときです。

 以前読んだ本を引っ張り出して読みなおしています。読めばそうだった、こんなことが書いてあったと思い出すのですが、すっかり頭の奥の引き出しにしまい込みすぎ、再読しなければ二度と蘇ることのないものがほとんどです。「働かないアリに意義がある」を再読しています。コロニー内の個の多様性がコロニーの存続に欠かせないという研究結果が記されています。刺激や状況に対して反応して行動を起こす程度が個によって違うことが、集団として効率よく活動することにつながっているそうです。
 水戸岡氏が鉄道車両を設計する際に大切にしているコンセプトが多様性であると本に記してあったように記憶しています。人間も十人十色、この多様性がストレスになることもありますが、種の繁栄のためには必要なことのようです。

|

« 床屋 | トップページ | 自動運転 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多様性:

« 床屋 | トップページ | 自動運転 »