« 一足早く | トップページ | 牽引機を連れてきました »

2018年3月 2日 (金)

トワイライト作業20 床下ウェザリング

 因果法則というものがありますが、今回の新幹線の破断寸前の重大インシデントも原因が見えてきたようです。新幹線という大きなシステムの一部を各組織や人がそれぞれ担っています。溶接のために部材を削るという作業に従事する人が、高速で走行し大きな荷重がかかる重要な部分であるという認識を共有しにくくなってきたという図式があるのかもしれません。安全神話により安全であることの方が前提となり、細部をおろそかにしていると重大な結果を引き起こすことにつながってしまいます。安全は、細部にわたり基本に忠実であることの上に成り立つことを再度確認する必要がありそうです。

 少し前になりますが、トワイライトエクスプレスの床下に運用時に生じる汚れ色を吹きました。

Dsc_0476
 運用中の実車に近い感じになることに加えて、モールドなどのディテールが浮き出しますのでより精密感が高まるのもよいところです。

Dsc_0475

|

« 一足早く | トップページ | 牽引機を連れてきました »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トワイライト作業20 床下ウェザリング:

« 一足早く | トップページ | 牽引機を連れてきました »