« 戸畑の赤煉瓦煙突 | トップページ | トワイライト作業30 スシ屋根 »

2018年3月28日 (水)

男淵・女淵の滝

 異動の時期になりました。転出する職員を見送り、新しい職員を迎える諸々のことが同時進行です。慌ただしい時期ですが新しい風が吹き始める時でもあります。

 模型店から入荷とそれに伴う支払いのお知らせが届きました。2系列の車両の発売が重なり、思わぬ出費となりました。

 あまり期待せずに行った中種子町にある男淵・女淵(おぶち・めぶち)の滝。思った以上に森が深く、幻想的な場所でした。先入観をもつのは禁物と反省しました。二つの滝が続けてあります。落差はそれほどありません。しかし、滝壺が結構立派で、独特の雰囲気があります。こちらは上にある滝。男の方でしょうか。

Dsc_0749
 こちらは下の方。遊歩道から見える様子です。正面がちに二つの滝を撮るには、別の場所からアタックしなければならないようです。自然のままですので、一般の人には無理と思われます。カメラの設定を調整し、シャッター速度を落として撮影しました。

Dsc_0754

|

« 戸畑の赤煉瓦煙突 | トップページ | トワイライト作業30 スシ屋根 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男淵・女淵の滝:

« 戸畑の赤煉瓦煙突 | トップページ | トワイライト作業30 スシ屋根 »