« トワイライト作業29 床組み立て | トップページ | 男淵・女淵の滝 »

2018年3月27日 (火)

戸畑の赤煉瓦煙突

 年度末になりいろいろ行事などが多く、模型の方はいっこうに進みません。先日、久しぶりに島の中程まで車を走らせてみました。

 中種子町増田にある戸畑の煙突。赤煉瓦で作られた高さ10メートルほどの煙突です。九州海軍航空隊種子島基地跡に立っています。

Dsc_0747
 1辺が75センチで、当時は上まで鉄製のはしごがかけられていたそうです。また、上部にはB29による砲弾跡もあると説明板に記されていました。

Dsc_0746
 この遺構は、烹水(ほうすい)所の基礎部分と煙突からなります。写真に写っている部分は、浴槽です。兵士や施設部の人たちが使っていました。手前と同じような浴槽が奥にも設置されています。

Dsc_0743
 右下はかまど跡です。この地には施設部や烹水部の建物が多数建てられ、学徒動員で招集された国民学校や女学校の生徒も宿舎に入り、食事を宿舎に運ぶなどの仕事をしていたそうです。
 終戦後、米軍により破壊されました。

Dsc_0744

|

« トワイライト作業29 床組み立て | トップページ | 男淵・女淵の滝 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸畑の赤煉瓦煙突:

« トワイライト作業29 床組み立て | トップページ | 男淵・女淵の滝 »