« トワイライト作業33 カニ屋根 | トップページ | トワイライト作業35 クーラーウェザリング »

2018年4月 7日 (土)

トワイライト作業34 カニ屋根ウェザリング

 歓迎会が続きます。人事異動により職場の雰囲気もずいぶん変わりました。気風の刷新も人事異動の目的の一つ。今年1年、新メンバーで頑張らなければなりません。

 カニの屋根の作業を進めました。元の銀色の屋根はどこへやら。こんな表情の車両もあるようですが、少し黒っぽく吹きすぎました。

Dsc_0827
 パンタグラフのシュー汚れを吹き、さらに発電機用の排気を吹きました。薄い色を根気強く吹いていく感じになります。結構、時間がかかります。

Dsc_0829
 機関車と並べて雰囲気を確かめました。艶消しクリアを吹くまでは慎重に取り扱い、ウェザリングの塗膜を傷つけないようにしなければなりません。

Dsc_0830

|

« トワイライト作業33 カニ屋根 | トップページ | トワイライト作業35 クーラーウェザリング »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トワイライト作業34 カニ屋根ウェザリング:

« トワイライト作業33 カニ屋根 | トップページ | トワイライト作業35 クーラーウェザリング »