« スイカのヘルメット | トップページ | フェリーで帰省 »

2018年8月 9日 (木)

10系客車新製品

 朝、玄関を出るとセミの大合唱が聞こえる。今日は、長崎に原爆が投下された日だ。原爆の日、そして終戦記念日と季節柄、セミの鳴き声の印象とともにある。戦後73年、私も戦争を体験していない世代であるが、父母や祖父母から戦争の話を身近に聞く機会があった。平和な世の中が73年続いている。しかし、安穏としていていつまでも平和が続くと考えるのは歴史を振り返れば願望ではあっても確実性はないことが分かる。世界を見てみると、保護主義的利己的な政策が堂々と行われている。報復合戦も行われている。新たな記念日が追加されないことを願うばかりだ。

 トミックスから新製品がアナウンスされた。Nゲージはどんどん製品化されるが、16番は市場規模の関係か、年に数種類だ。EF71は国鉄車両ではあったが今回はパスした。683系もパス。カトーのキハ110も見送っている。今回の新製品は、10系座席車とオロネ10。これまで発売されたことのある車両だが、今回は新製品と謳っている。何が変わったのだろうか。標記の一部が印刷済みになったことだろうか。急行桜島・高千穂として10系座席車を6両と別にオロ11も2両配置がある。東海道・山陽線での併結列車をこの機会に再現を目指すのもいいかもしれない。
 それにしても寝台車でオロネ10だけが今回の製品化に加わるのが少し不思議な感じがする。

|

« スイカのヘルメット | トップページ | フェリーで帰省 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10系客車新製品:

« スイカのヘルメット | トップページ | フェリーで帰省 »