« C5691号機の縁が今でも | トップページ | 14系クーラー墨入れ »

2018年9月29日 (土)

14系足回り塗装

 午前中2時間半ほど、職場へ出向いて仕事をしてきた。週休日だったが気になっていた仕事があったので済ませてすっきりすることができた。私の他に5人、週休日にもかかわらず仕事に出てきたようだ。離島ではすることも限られており、家で一人でいるより職場の方が楽しいということらしい。何となくその気持ち、分かるような気がする。

 午前中、気になっていた仕事を済ませたお陰で、午後は鉄道模型の作業に集中することができた。先日、ネットで購入したミッチャクロンの小分け缶。1リットル入っている。これで2000円ほど。抜群のコストパフォーマンス。

Dsc_0473
 車輪と台車にミッチャクロンを吹き、乾いた頃に塗装をした。車輪は、前回整備した14系と同じような色に調色して吹いた。台車には、半艶黒。台車はこの後、軽くさび色をウェザリングする。
 午前中、宅配便が届いた。今日の船便はすべて欠航だったので、月曜日以降の到着だと思っていたが、夕べの便で届いていたらしい。トミックスの新製品EF71。客レに貨物、キハ181系の補機と、いろいろ楽しめる機関車だ。

Dsc_0474

|

« C5691号機の縁が今でも | トップページ | 14系クーラー墨入れ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14系足回り塗装:

« C5691号機の縁が今でも | トップページ | 14系クーラー墨入れ »