« まだショーは終わっていないのに・・・ | トップページ | 「国鉄時代」の巻頭写真 »

2018年9月26日 (水)

14系座席

 台風24号の影響で風雨が強まってきた。海のうねりも大きい。予報通りだと勢力が強いまま直撃してきそうだ。今回の台風は、予報を見る度にコースや通過時刻が変わってきた。被害が最小限にとどまることを願うばかり。

Dsc_0450
 夏に南さつま市の居酒屋に行った際に南薩鉄道14号機の砂像を久しぶりに見てきた。「でめきん」という店で、旧加世田駅から徒歩で10分もかからない場所にある。南さつま市は、日本三大砂丘の一つ、吹上浜を擁しており毎年、多くの砂像が集う「砂の祭典」を開いている。

Dsc_0979
 実車は、伊集院側に顔を向けて運用されていたが、この砂像は反対側を向いている。そんなに広くないスペースにデフォルメしながら上手に収まっているのは流石。運動公園の保存機12号は惨憺たる状態になっているが、こちらは良好な状態を保っている。一部崩れているところがあるのは、酔っぱらいの仕業か。

Dsc_0980
 14系の座席の作業が一通り終了した。肘掛けにグレーのポスカで色を差し、枕カバーのマスキングを剥がした。リクライニングはするがストッパーの効かない構造という少々評判のよくなかった座席群。

Dsc_0451

|

« まだショーは終わっていないのに・・・ | トップページ | 「国鉄時代」の巻頭写真 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14系座席:

« まだショーは終わっていないのに・・・ | トップページ | 「国鉄時代」の巻頭写真 »