« 14系乗務員室作業終了 | トップページ | 14系の屋根 »

2018年11月25日 (日)

最終便にて帰島

 久しぶりの帰省を終え、帰ってきた。いつもはのんびりフェリーの旅。しかし、今回は時間の都合で高速船となった。
 連休最終日ということで早い段階から最終便は満席。知人の見舞いを済ませてから港へ駆け込んだので、2階席の中程の席。左右から人に挟まれるという少々窮屈な席。フェリーの3時間30分に比べると1時間35分の所要時間は流石に短いが、座ったきり基本的に動けないので何度も時計を見ることになった。
 正面にあるテレビの横に小さなデジタル表示があった。80程度の数字と小数1位が示され、数値が変化している。何だろうと思っていたが、速度であることに気づいた。特に速度である表記もなく、小さな表示なので速度をアピールしている様子もない。ほとんど80キロをキープしている。速度をキープする装置が付いているのだろうか。
 佐多岬を過ぎ、大隅海峡を航行中に日没。日没とともに規定により1階正面と2階側面前方のカーテンを閉めるとのアナウンスがあった。ほどなく客室乗務員がゴミ回収をしながら閉めていった。
 定刻通り入港し、車をとめた場所に着くと、前方に日没後の空が広がっていた。

Dsc_0082

|

« 14系乗務員室作業終了 | トップページ | 14系の屋根 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終便にて帰島:

« 14系乗務員室作業終了 | トップページ | 14系の屋根 »