« フェリーにて帰鹿 | トップページ | フェリーきかい »

2018年12月23日 (日)

客車のシルエット

 12月とは思えない暖かさ。雪が降ってもおかしくない時期なのに、近年の気象災害の多さなど考え合わせると確実に地球の温暖化は進んでいるのではないかと心配になる。
 日本精密模型のマニ60。床下の表現が素晴らしく、機器はつり下げられた状態が再現され、エアタンクのコックも文字通り精密。パイピングも表現されているので、シルエットにしたときの雰囲気が秀逸。
 いまだ実際にレール上を運転したことはないが、台車の転がりが今ひとつ。潤滑剤を塗布するなどすると改善するだろうか。気になるのは、予告されていた車両の製品化がその後なされていないこと。日本精密模型、どうなったのだろう。

Dsc_0051

|

« フェリーにて帰鹿 | トップページ | フェリーきかい »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 客車のシルエット:

« フェリーにて帰鹿 | トップページ | フェリーきかい »