« 初詣 | トップページ | テレビ三昧 »

2019年1月 2日 (水)

正月の船

 明日は成人式に出席しなければならないので船に乗った。昨年は元日に乗り、今年は2日に乗ることになった。今年もおしるこのサービスがあった。12月28日から1月3日までは繁忙期とのことで往復の割引設定はなし。その代わりということでもないと思うが、正月らしいちょっとうれしいサービス。29日に種子島から乗船したが、このようなサービス券はもらわなかった。鹿児島港発の往路、復路に限られているようだ。

Dsc_0140

 船は船橋下にしめ縄が飾られ、船との間にかけられたタラップ入口に小さな門松も一対飾られていた。船内には琴の音が流れ、現在地を示すモニターにも新年の挨拶が表示されていた。もちろん船内アナウンスも、新年あけましておめでとうございますから始まった。

Dsc_0141

 いつものように屋久島行きのフェリー屋久島2が先に出港、それを追う形で定刻出港。出港するとすぐに新港に入港する沖縄・奄美からのフェリーなみのうえが屋久島2と本船の間を横切って入港していった。正月だからだろうか、前部甲板にコンテナの積み荷はなかった。

Dsc_0143

 鹿児島新港に入港するフェリーなみのうえ。船舶関係の本で読んだが、船のエンジンは長時間同じ出力で運転を続けるという他の乗り物にはない特性があるという。長距離国際線を運行する航空機にも言えることかもしれないが、確かに国際航路の貨物船を筆頭に、数日間ノンストップ運航ということもあるだろう。

Dsc_0148

|

« 初詣 | トップページ | テレビ三昧 »

船舶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月の船:

« 初詣 | トップページ | テレビ三昧 »