« フェリー屋久島2 | トップページ | 電子日誌 »

2019年1月29日 (火)

朝日を前に

 朝、職場の窓の外に目をやると、赤々とした朝日が遠くで淡い輝きを発していた。カメラを手に、海が見えるところへ小走りで向かい、シャッターを切ってみた。高度が低く、輝いているというよりめらめらと燃えているという印象。太平洋はいろいろな表情を見せてくれる。今回は、均等な感覚で帯状の波がゆっくり寄せてくるというもの。穏やかでもっとも美しい波だと思う。朝のオレンジ色に染まった様子もよし、日中のコバルトブルーの海に寄せる波もよし。特に美しいと思うのは、このような波が寄せている時に陸地から風が吹いている時。波がしらが風に押し戻され、飛沫が美しくたなびく。
 仕事もやることが多いが、このような風景に心が癒される。忙中閑あり。こんな風景をしばしのんびり眺めていると、忙しくしている人間って何なんだろうと思う。

Dsc_0730

|

« フェリー屋久島2 | トップページ | 電子日誌 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日を前に:

« フェリー屋久島2 | トップページ | 電子日誌 »