« 詰口年月日 | トップページ | 余裕時分 »

2019年2月12日 (火)

悪い夢

 悪い夢というのがある。小生もこれは現実なのだろうかと思うような悪い夢を何度か見てきた。それでも何とか今日まで生きながらえている。人というのは案外、強いのかもしれない。今日、競泳の池江璃花子選手が白血病に冒されているというニュースが広がった。日本新記録をいくつも樹立した競泳界のエース。その華々しい活躍と白血病とのギャップに言葉を失った。長女と同じ年齢、人ごととは思えない。最先端の医学の力で何とか克服してもらいたいと願う。この世に救う神は必ずいるはずだ。

 永らく肥薩山線に行っていない。連休、たまたまヒットした人吉から吉松までの前面展望映像に思わず見入ってしまった。一部コンクリート枕木に変わってしまっているのだろうか。まだらな白い枕木、煉瓦のトンネルもコンクリートで表面がコーティングされているのだろうか、白っぽく映るトンネル上部。そして、樹木に覆われたループ部。大野の大築堤も樹木の中。時の移ろいの中で様子が随分変わっていた。真幸駅の下り方向にあったオーバークロスも道路改良が行われ移設され、かつてよく写真を撮っていた橋は土台だけが残るのみになっていた。正に浦島太郎状態。JR九州の鉄道事業収支の中では真っ先に問題になる区間であるだけに、これからも輝く鉄路を維持して欲しいと思う。
 同じくユーチューブで津村利治氏の「(89)ループとスイッチバック肥薩線普通853列車吉松行きDD51重連オハフ33音声のみ」という録音も見つけた。小生もD51牽引の混合列車乗車は叶わなかったが、DD51牽引の混合列車には乗車したことがある。そのときの音が蘇ってくる走行音だった。小生が乗ったのは夕方の列車で、人吉から乗車した高校生が大畑や矢岳で下車したのを覚えている。結構、地元の人たちが乗車し、賑やかだったように思う。今、こうして個人が録音した音声などを居ながらにして楽しめる時代になったのだと改めて思う。こちらではいい夢を見せてもらっている。

|

« 詰口年月日 | トップページ | 余裕時分 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪い夢:

« 詰口年月日 | トップページ | 余裕時分 »