« 2019年2月 | トップページ

2019年3月

2019年3月11日 (月)

アンチクライマー

 やや時間をもてあまし棚にあったキャンブックスの「国鉄鋼製客車Ⅰ」を読んでみた。はやり客車はいいなと思う。鉄道の原点だからだろうか。最近ユーチューブでも客車の走行音をよく聞いている。波が寄せては返す音を聞いて心落ち着く人もいるかと思う。客車のジョイント音はそれに近いものがあるのではないか。

 読み進めていくと「アンチクライマー」という呼称が出てきた。呼び名も知っているし、どんなものかも知っている。しかし、それがどんな目的で取り付けられているのかについては、知らないことに気づいた。そこで、鉄道用語辞典で調べてみた。万が一衝突事故が起き、台枠が乗り上げてしまった場合大きな被害が出るので、それを防止するためのしくみだそうだ。正に日本語にすると「乗り上げ防止」。帯状のものが数本入っているので、台枠同士ががしっとかみ合って、乗り上げを防ぐわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

自然光

 3月の半ば。年度替わり、異動など、どうも落ち着かない時期。異動にかかわらず引継ぎをしなければならないことも多く、書類の整理や引継ぎ書の作成などやらなければならないことも多い。模型部屋も稼働ゼロの状態が続く。先日、朝日が差し込み、模型がいい表情を見せてくれた。やはり自然光は自然でいいなと思う。

Dsc_0162_s

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

広報誌の表紙

 職場に届いた環境未来館の広報誌の表紙に目がいきました。PCのモニターに立てかけて撮影しましたので、何だか変な画像になりました。ミニチュアが並んでいます。いづろの交差点のイメージでしょうか。

Dsc_0032

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飲みニケーション

 週休日。しかし、進めておきたい業務があったので、職場に行ってみた。すると、3人も職場にて仕事をしていた。小生と同じ状況らしい。働き方改革が注目を浴びているが、現実はなかなか厳しい。
 結局、帰宅したのは通常の勤務終了の時刻を超えた時刻となった。職場にて顔を合わせた面々で飲み会を急遽、開くことになった。飲みニケーションと言うが、これも大切だろう。メンバー同士の和が図られているのはこの功績も大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

飲み会

 昨夜は飲み会に参加してきた。これまでに何度も利用したことのある飲食店であったが、開催案内のメールに1階を奥へ進み、右へ曲がった所に扉がある。その扉を入るととソファの部屋があると記されていた。少し謎めいた内容であった。いつもは2階の和室を使っている。
 はたして1階の通路を奥へ進み、やや重厚な感じのする扉を開くと、中にはゆったりとしたソファがテーブルを取り囲んだ部屋が広がっていた。カウンター状のものがあったり、冷蔵庫があったりと、付帯するものが多い。壁にはいろいろな飾りが施してあり、ガラス扉の棚には数え切れないほどのホラ貝が並んでいた。和風の店からは明らかに異なる雰囲気に隠し部屋に通されたような印象。参加者は10名ほど。何となく秘密会議を開いているような雰囲気であった。
今回は久々にお泊まり装備で出かけた。車の後部座席の一部を倒し、寝袋に毛布、枕、着替えなどを積み込み、居住スペースに。後部扉の片方の座席はそのままでそこが荷物置き場と靴置き場。玄関から入り、寝室にもぐりこむ仕様。駐車場所は市営駐車場。近くに最近建て替えた公共のトイレも備わっている。もちろんこんな時は深酒は御法度。翌朝、酒気が残らない量に抑える必要がある。もしものために時間つぶしの本も数冊積み込んでおいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

鉄子さんとの出会い

 先日、仕事上のことで保育士の方とお話しする機会があった。女性である。前から今度来られる方は、鉄道に興味があるので私と気が合うのではないかと、知り合いから情報が入っていた。はたして用件が済むと、自然とその話になった。いわゆる乗り鉄であるという。新幹線の形式名もすらすら出てくる。その特徴も出てくる。九州新幹線を利用するときには、できるだけJR西日本所属の車両に乗りたいという。せっかく乗車するのに、大阪まで九州の車内チャイムなどではテンションが上がらないという。確かにそういう見方もあろう。列車に乗って何に興味がわくかというと音だそうだ。車内放送なども含まれるのだろうが、彼女の口からVVVFの音がたまらないという発言が飛び出した。こちらが口真似でこんな音ですかと尋ねると、嬉しそうにそうそうと頷く。扉の開閉音もいいですねと言うと、同意してくれる。かなり乗り歩いているようで、日本全国あちらこちらの話題が飛び出してくる。こんなところで鉄子さんに出会えるとは思わなかった。

 そういえば家内からもラジオを聴いていたら鉄道の音を題材にした番組があると電話が入った。30分も鉄道の音が続くという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ