« 広報誌の表紙 | トップページ | アンチクライマー »

2019年3月10日 (日)

自然光

 3月の半ば。年度替わり、異動など、どうも落ち着かない時期。異動にかかわらず引継ぎをしなければならないことも多く、書類の整理や引継ぎ書の作成などやらなければならないことも多い。模型部屋も稼働ゼロの状態が続く。先日、朝日が差し込み、模型がいい表情を見せてくれた。やはり自然光は自然でいいなと思う。

Dsc_0162_s

|

« 広報誌の表紙 | トップページ | アンチクライマー »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。新元号になっても社会が一変する訳ではありませんが平成記録撮影の追い込みに入っております。今日は北埠頭・南埠頭・新港の船舶撮影第二弾、南埠頭の種子屋久高速船を撮ってから洲崎団地アパートが有った一帯を散策(解体前に撮影に来ました)。まだ堤防だった?構造物の一部が残されてますね、錆び果てたボルトが年季の入ったコンクリートから突き出ています。(当たり前ですが)一帯の様相は激変し国鉄臨港線が通っていた当時の面影はこれ位でしょうか。アパートの中庭に差し込む日光が戦後復興期の雰囲気溢れる一つ一つの風情を照らし出す、そんな事を回想しながら暫く佇む事でした。

投稿: 夢幻鉄道 | 2019年3月16日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然光:

« 広報誌の表紙 | トップページ | アンチクライマー »