« 自然光 | トップページ

2019年3月11日 (月)

アンチクライマー

 やや時間をもてあまし棚にあったキャンブックスの「国鉄鋼製客車Ⅰ」を読んでみた。はやり客車はいいなと思う。鉄道の原点だからだろうか。最近ユーチューブでも客車の走行音をよく聞いている。波が寄せては返す音を聞いて心落ち着く人もいるかと思う。客車のジョイント音はそれに近いものがあるのではないか。

 読み進めていくと「アンチクライマー」という呼称が出てきた。呼び名も知っているし、どんなものかも知っている。しかし、それがどんな目的で取り付けられているのかについては、知らないことに気づいた。そこで、鉄道用語辞典で調べてみた。万が一衝突事故が起き、台枠が乗り上げてしまった場合大きな被害が出るので、それを防止するためのしくみだそうだ。正に日本語にすると「乗り上げ防止」。帯状のものが数本入っているので、台枠同士ががしっとかみ合って、乗り上げを防ぐわけだ。

|

« 自然光 | トップページ

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンチクライマー:

« 自然光 | トップページ