« キシ80の2番 | トップページ | 「ふしぎな鉄道路線」という本 »

2019年10月 8日 (火)

ヴィンテージ・レールズ

 先日、鹿児島市内の書店へ遠征し、意中の本ではなく特集の文字に一撃をもらって「蒸気機関車EXVol.38」を購入してきた。発行以来コンプリートしてきた季刊誌だが、支出の見直しに伴い関心のある号のみの購入に移行した。今回の特集は「南九州の蒸機Ⅰ日豊本線C57」。即決の購入。何度見ても見飽きない写真に記事。巻末の諸河久氏のc5749の形式写真も素晴らしい。
 そして今回の注目は表紙裏の広告。同誌の出版社から「VintageRails 昭和の鉄道趣味人、大いに語る」が創刊されるという。Vol.1の特集は「富士」「彗星」のDF、「日南」のC57だという。私の鉄道の原風景の1丁目1番地といってもいい。今後の展開が楽しみな雑誌だ。

Booksogaki_9784802207409

|

« キシ80の2番 | トップページ | 「ふしぎな鉄道路線」という本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キシ80の2番 | トップページ | 「ふしぎな鉄道路線」という本 »