« 福岡へ | トップページ | 列車撮影会 »

2019年11月 2日 (土)

南薩線の勾配

 夕方、いつものように歩け歩けの時間を取った。スマホの表示では、距離8.8キロ、歩数12598だった。時間にして1時間40分ほど。日が短くなり、途中から懐中電灯のお世話にならなければならない。コースの中には、南薩線の廃線跡を転用した自転車・歩行車道もある。結構な勾配だ。枕崎線の縦断面図によるとここの勾配は24.8‰。調べてみると丘を登ったり下ったりする区間は24.8‰が多い。伊集院・加世田間の最大勾配はこの24.8‰だ。一方、後に開通した枕崎までの区間には25‰が2箇所に存在する。わずか0.2‰の違いだが、何か理由があるのだろうか。ちなみにレベルだと思っていた母の実家前の築堤には6.6‰の勾配がついていた。

|

« 福岡へ | トップページ | 列車撮影会 »

南薩鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡へ | トップページ | 列車撮影会 »