« Wi-Fiで対策 | トップページ | Vintage Rails »

2019年12月12日 (木)

天体ショー

 いつもより帰りが遅くなったが、毎日のルーチンとしているウォーキングへ。住宅の後ろにある台地へ上がると見事な夕景が広がっていた。水平線から広がるオレンジから闇へのグラデーション。アクセントとして高圧電線の支柱。その上を淡いオレンジ色のコントレールを引きながら流れていく航空機。いくつか星も輝いており、思わずスマホで1枚。
 今日は、満月のはず。振り向くと見事な満月が山の端から上がってきていた。見事な天体ショーだ。雲一つ無い澄んだ空間を見ていると地球が宇宙に浮かんでいることを実感する。ウォーキングも後半、空を見上げると人工衛星と思われる光がすうっと移動している。輝き方、そして灯火の点滅がないことから間違いなく人工衛星だ。しかも、その大きさと輝きが小さな衛星ではない。おそらく国際宇宙ステーションだったのではないかと思う。ずっと目で追っていたが、遠くへ行ってもその輝きは際だっていた。
 1時間半のウォーキングを終えて帰宅。今日の距離は、7.3キロだった。スマホに歩いたコースや距離など、詳細が記録されるのでモチベーションが上がる。今月になってウォーキングで歩いた距離の累計は56キロになった。健康寿命を延ばすために続けていきたいと思う。
 健康寿命といえば、今日の新聞に少しのお酒でも10年間続けるとガンのリスクが平均5%高まるという研究結果が載っていた。食道ガンは45%、咽頭ガンは22%、大腸ガンは8%、胃ガンは6%上昇するそうだ。夕食時の飲酒をどうにかコントロールしなければと思っていたところに、インパクトのある記事に触れることができ、良かったと思った。小生にとってはもっとも効き目のある薬となる。果たして、今日はお酒を友にせずとも、夕食をとることができた。久々に記したこの日誌もノーアルコールの産物だ。

|

« Wi-Fiで対策 | トップページ | Vintage Rails »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wi-Fiで対策 | トップページ | Vintage Rails »