« KATOのEF81 | トップページ | KATOのEF81に手すり取り付け »

2020年2月 3日 (月)

1964年9月号時刻表から(2)

 1964年9月号復刻版時刻表の指宿枕崎線のページを開くと、2往復の客車列車が運転されていることが分かる。下りが鹿児島発17:25山川着19:51の411列車と鹿児島発20:14山川着22:30の413列車。411列車は、416列車となって山川発20:00指宿着20:08で折り返す。機回しをする必要があるので、山川到着後慌ただしく作業をして折り返していたのだろう。上りは翌朝指宿発5:48西鹿児島着7:27の412列車と山川発6:05鹿児島着8:14の414列車。写真で見たことがあり、C12牽引だろう。
 この時刻表からC12が山川駅及び指宿駅で有火の状態で滞泊したことが伺える。あるいは、山川に到着した413列車の客車を開放し、機関車のみ指宿に回送して滞泊したのだろうか。給水や給炭施設などの機関車関連施設や乗務員の宿泊など、どうなっていたのだろう。時刻表を見ていると、いろいろな疑問がわいてくる。

|

« KATOのEF81 | トップページ | KATOのEF81に手すり取り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KATOのEF81 | トップページ | KATOのEF81に手すり取り付け »