« ストレスチェック | トップページ | 新型コロナウイルス »

2020年3月 3日 (火)

異動に思う

 人事異動の時期がやってきた。いろいろ気をもんでいる人も多いのだろう。小生は、今の職場は9回目の異動で辿り着いたところ。これまでほぼ上司一任で通している。それで問題はなかった。10箇所で仕事をしてきたが、どこも思い出深い場所であり、それぞれ行って良かったと思っている。一方、異動に関していろいろ希望が多く、その希望に拘りつつ神経をすり減らしてしまう人もいる。異動を損得で判断すると、他者との比較になったり、これまでの異動との比較になったりと、どうも根拠のない部分で評価してしまうことになりがちだ。まずは受け入れる、そこには新たな人生の展開が待っている。そちらに意識を向ければ、神経をすり減らすどころか、楽しみにさえなってくるはずだ。「人生に起こることは自分にとってちょうどよいことだ」という意識をもち、巡り会った運命を有り難く受け入れ、そこから新たな未来を切り開いていくことの方がずっと創造的な生き方になると思うのだが。

|

« ストレスチェック | トップページ | 新型コロナウイルス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストレスチェック | トップページ | 新型コロナウイルス »