« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

マスク

 新型コロナウイルス対策で職場は本来の業務が休業状態。この機会に施設内の断捨離を進めている。各フロアの資料室などを棚卸し。不要な物と必要な物に分別し、かなりの廃棄物が発生した。本日、清掃センターへ搬出。人員と時間を考えると、かなりの労力を割いたことになる。政府は緊急事態を延長の方向で調整中という。妥当な判断だと誰もが思うはず。未曾有の事態へ、国民一体となって取り組んで行かなくてはならない。今回の事態はある意味、想定を大きく超える事態であったことは間違いない。しかし、これからはいつ何時、同じようなことが起こるか分からない。それに備えて、社会を維持していく方策を事前に準備しておくことが危機管理として必要となってくることに今回のウイルスは警鐘を鳴らした。
 赴任先の住宅から徒歩数分ほどのところにある事務所に「マスク有り」という張り紙が一昨日から登場した。値段の表示はないが、身近な人の話だと50枚入りで3000円という。鹿児島市内では5000円ほどで売られていたという。それに比べるとほぼ現在の相場相応の金額。息子たちに送るため、家内が購入のため出向いた。個数制限はなく、希望するだけ購入できたそうだ。

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

久々に帰宅

 昨日は所要のため久々に鹿児島市の自宅へ帰った。ほぼ1ヶ月ぶりだと思う。新型コロナウイルス感染予防のため不要不急の外出自粛を受け、必要最低限の移動にとどめている。長女は大学の講義を自宅でオンラインで受けている。90分の講義が午前2コマ、午後3コマびっしり入っている。教授からの質問も時々あり、余計な物音が入らないよう家内も気を遣っているらしい。窓から見える景色にも変化があった。鹿児島中央駅近くの再開発ビル工事が進み、アミュプラザ屋上にある観覧車と同じ高さに迫ろうとしていた。
 朝方、赴任先に戻らなければならなかった。ゴールデンウィークとなればマンション駐車場の車の動きも多くなるのが常だったが、多くの車が駐車したまま。外出自粛要請が浸透しているようだ。午前中は地域の作業、弁当を食べて帰宅したのは午後もしばらく過ぎた頃。少々お疲れモードで模型を弄る気にもなれず、目下のプロジェクトである住宅の草抜き。庭には砂利が敷いてあり、間から草が顔を出している部分も多い。砂利をかき、根っこから草の根絶を図っている。再生した部分は、まるで線路のバラストのような雰囲気。これで少々、鉄分補給。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

EF81屋根ウェザリング

 地元県の感染者は10人を数えて後、増えていない。また、東京の新たな感染者も久々に40人を割り込んだ。不要不急の外出を控える人が増え、効果が徐々に現れているように思う。ここで気を緩めずに徹底して感染蔓延を防ぐために国民の総力を挙げて我慢の時を続けていきたい。
 KATOのEF81。屋根のウェザリングに取りかかっている。実物の写真を参考に、まずはベースとなる汚れ具合を吹いた。薄く溶いたエナメルを吹いているので、ここまで色を重ねるのに結構を時間を掛けている。これにパンタシューの汚れを加えていきたい。ここでの注意点は、エナメルの塗膜は非常にもろいこと。塗膜を少しひっかけると容易に塗膜が剥がれてしまう。クリアで保護するまでは慎重に慎重に。

Dsc_0388

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

EF81碍子ウェザリング

 週休日2日目。新型コロナウイルス感染防止のため、人手がかなり減っているようだ。この調子で、収束への道筋を付けたい。支払いのため、最寄りのコンビニへ。徒歩圏内は歩くことにしている。時間はたっぷりある。といっても片道1時間弱。しかし、道歩きをしながら辺りを観察していると距離は感じない。返っていろいろな発見があるので、有益でもある。
 KATOのEF81。碍子をグレードアップパーツの白色に交換。田端機関区仕様とするため。色を落ち着かせるために、フラットアースを軽く吹いておいた。また、ランボードにウェザリングをするためにマスキング。

Dsc_0375_20200426212301

Dsc_0377_20200426212401
Dsc_0381

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

EF81エアフィルターウェザリング

 今日は一日住宅で過ごし、外出はお隣に回覧板を持って行ったのみ。仕事柄、不要不急の外出を控えることを要請する立場にあり、自身が出歩くわけにはいかない。幸い、こもっていてもすることはいくらでもあるので退屈することはない。今日から週休日。早い人たちは大型連休スタート。政府や各自治体の首長が不要不急の外出を控えることや県境を越えての移動、そして営業自粛を強く要請している。今日の新幹線や行楽地の様子を伝える報道を見ると、呼びかけがようやく浸透してきた感がある。このまま我慢を続け、少しでも早く日常を取り戻せるとよいと思う。経済や生活に対する大きな不安はあるが、まずは新型コロナウイルスの収束がいの一番の優先課題だ。
 KATOのEF81のエアフィルターにエナメルのフラットアースとフラットブラックを調合したものをうっすら吹いた。今回は、マスキングをして吹いた。思ったような効果が得られたと思う。足回りと仮組みし、調子を確認した。同じ色をステップやエアホースコックの白にも吹き、白のトーンを抑えておいた。

Dsc_0380

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

EF81エアフィルターウェザリング準備

 俳優の岡江久美子さんが昨日、亡くなった。多くの人々の命を奪っていく新型コロナウイルス。終息のためには、人と人の接触を極力減らしていくことしか今のところ方法がない。呼びかけの一方で、不要不急の行楽に出かける人もまだ少なからずいるという。観光地周辺の渋滞、満車になった駐車場など、この期に及んでもこのような光景が展開するのかという驚きで見てしまう。目前に迫った大型連休はどうなるのだろう。震災など大きな災害が起こるたびに、その秩序正しい日本人の行動は海外からも賞賛されてきた。今回のコロナウイルスへの対応でも、そのような日本人のよさが発揮されて欲しいと思うのは私だけではないはず。今回は健康の危機に加えて経済の危機もついて回る。一刻も早い収束を図ることが、全世界の人々の益につながる。一人一人が責任ある賢い行動選択をしてほしいと思う。
 EF81のエアフィルターにウェザリングの準備をした。これまでエナメルを筆で流し込み、その後拭き取って処理してきた。今回は、エアブラシでエナメルを吹いてみようと思う。筆で直接流し込むより、均一で自然になるのではともくろんでいる。

Dsc_0374_20200424212901

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

EF81列車防護無線アンテナ

 三河島事故を教訓に設置された常磐線の列車防護無線アンテナ。国鉄時代の田端機関区所属機としているので、グレードアップパーツのものを取り付け。ピンバイスで所定の径で穴を開け、差し込んである。ケーブル及びアンテナは半艶黒及びねずみ色1号で塗装済み。いずれもほどよい抵抗で差し込まれ、接着剤の併用は必要なし。精度の高さに感心する。

Dsc_0359

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

EF81エアホース取り付け

 KATOのEF81にエアホースを取り付けた。プラ製のグレードアップパーツ純正品だが、造形は金属製のような出来。塗装をすることで落ち着いた色調になった。予備パーツがあれば他機にも取り付けたい好パーツだが、必要分しか付いていない。破損すれば、それでおじゃん。

Dsc_0335
 スカートもねずみ色1号で塗装。車体取り付け部分のフックがオリジナルのプラ成形色。ねずみ色1号の上にうっすら鉄さび色を吹いている。連結器は力が加わる部分だけに、塗料の溶剤等による劣化を嫌って処理無し。

Dsc_0336

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

EF81エアホース

 KATOのEF81のエアホース。これまでのプラ製品エアホースは他社製品を含め、コックが直線状になっていたと思う。今回のEF81については、コックが実物どおり曲がった形になっている。よりリアルな形状に近づいた。成形技術の進歩なのだろうか。実物にならい、コック及びその根元部分に白色を入れておいた。下地にミッチャクロンを吹き、その上に半艶黒、そしてウェザリングとして足回りと同じ色のエナメルを薄く吹いてある。

Dsc_0305

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

EF81足回り組み立て

 新型コロナウイルス感染防止のため、一歩も住宅を出ず。このようなときはインドア趣味の鉄道模型は重宝する。まったく退屈することなく時間を過ごすことができるのは有り難い。昨日ウェザリングした下回りに保護のため水性つや消しクリアを吹いた。ステップとブレーキシリンダーに白を色差し。タミヤのクラフト綿棒の先にエナメルの白をつけて行った。

Dsc_0286
 水性クリアが乾いた後、下回りの組み立てを行った。
Dsc_0287
 両端の台車はDT138。ウェザリングを行うとディテールが浮き上がるので、精密感が増し台車のメカニカルな構造を楽しむことができる。
Dsc_0289
 中間の台車はDT139。
Dsc_0291
 ブレーキロッドが車輪ぎりぎりに位置し、車輪の左右の遊びで接触するようだ。走行により、車輪の塗装にどのような影響が出るのか気になるところ。
Dsc_0292


| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

EF81足回りウェザリング

 不要不急の外出を控え、本日は終日自宅から出ること無し。模型を弄ったり、住宅の庭の草を取ったり‥。来年の3月末には、次の方へ住宅を明け渡さなければならないので、1年かけて外回りを整備しておきたいと思う。
 なかなか進まないKATOのEF81の足回りのウェザリングを行った。エナメルのフラットアースとレッドブラウンで調色。溶剤で薄く溶いたものをエアブラシで吹いた。黒の上に「運用を経ながら鉄さび色が少しずつ加わっていくイメージ」で少しずつ吹いていった。実物写真を見ると、台車などより車輪の方が鉄さび色が強い印象があるので、多めに吹いた。

Dsc_0281
 続いて台車。こちらも少しずつ鉄さび色をのせていく感じで各台車の汚れが均一になるよう気をつけながら吹いた。
Dsc_0285
 中間台車と両端台車のブレーキ関係。こちらも同様に吹いた。
Dsc_0282
 スノウプラウとステップ。
Dsc_0283

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

455(475)系再生産ですが・・

 新型コロナウイルスの東京での新たな感染者の数が前日までを下回った。これまで連続して新たな感染者数を更新してきただけに、少々ほっとする数字だった。明日以降、少しでも減少傾向になるとよいと思う。
 トミックスから455(475)系が再生産される。製品化された際に、7両を配置している。サハシとサロを組み込んでいるが、急行編成としては両数が少し物足りない。これにクモハ+モハ+クハを加えた10両編成にしたいところ。これだと九州管内でも運用されていた急行「玄海」などと同じ編成になる。あとは予算との相談。急行列車が元気だった時代、駆け抜ける交直流電車の長編成を模型で見てみたい。

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

新年度になり

 新年度になりしばらくが経つ。人事異動、新年度スタートで何かと慌ただしく過ぎ去る毎日。一方で気風の刷新が図られ、その変化を感じる毎日でもある。新型コロナウイルス対策もリーダーシップをとって取り組んでいく必要がある。そんな時であるからこそ、気持ちを落ち着けて地に足が着いた毎日を過ごしていかなくてはならない。
 この週末は、住宅の草取りが主な仕事だった。模型弄りをして鉄分補給といきたいところだが、まずは生活の基盤をしっかり整えた上で、プラスαの趣味は味わいたい。地方の住宅故、敷地が広く草取りも一苦労。二日間の作業の甲斐あって、すっきりとして環境になった。来年にはこの住宅を出ていくことになるのできれいな状態をキープしていきたい。いよいよ転勤生活を終え自宅での定住生活まで1年を切った。荷物を整理し、新たな生活への移行の日々となる。
 明日にも緊急事態宣言が出されるという。諸外国のような強制力はないようだが、一人一人が責任ある行動をとり、感染抑止につながるとよいと思う。対象の地区に家族2人も在住しており、心配は尽きない。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »