« EF81ランボードウェザリング | トップページ | KATOのEF81 »

2020年5月 4日 (月)

KATOのEF81出場

 長くかかっていたKATOのEF81がようやく工場出場した。工場といっても片付かない雑然とした狭いテーブル工場。これが出場写真。生活感が写り込まないよう味気ない段ボールでカバー。いつかは写真撮影用のセクションでも作れたらと思う。ちょっとカメラの調整の関係で交流機のような赤っぽい色になってしまった。F級機がグレードアップパーツを含めても1.5諭吉ほどで購入できるのは有り難い。構内試運転を行い、初めて走行。そういえば分解する前の走行テストは行っていなかった。幸い、じわぁっとスロースタート、スムーズな走行ぶりで一安心。

Dsc_0477
 模型は上から眺める機会が多い。実車に近い雰囲気を出したいと思ったのは、つるっとした表面の模型を眺めていて何となく物足りなかったから。鉄道車両は正面や側面の掃除はこまめになされるが、床下や屋上はそういうわけにいかないので結構汚れている。その汚れが公共の交通機関として走行した履歴が蓄積されている姿となり、魅力を放っている。作業に関してはまだまだ反省する点が多く、諸先輩方の作品を見て、いつかは私もと思ってもみるが、腕がついていかない。部分的な写真は、ブログのネタも尽きるといけないので、また次回にて。
Dsc_0475

|

« EF81ランボードウェザリング | トップページ | KATOのEF81 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF81ランボードウェザリング | トップページ | KATOのEF81 »