« レム5000作業(9) | トップページ | レム5000作業(11) »

2020年5月21日 (木)

レム5000作業(10)

 目覚ましをかけ、眠い目をこすりながら広場へ出かけ、南の空に目を向けました。幸い、晴天で天の川の見える夜空でした。午前2時31分、種子島宇宙センターからH2Bロケット最終号機となる9号機が打ち上げられました。ほどなく南の空がオレンジ色に染まり、明るい火の玉が上昇する様子が視界に入りました。しばらく目で追っていくとブースターが切り離されかすかな光を放ちながら落下していく様子も見ることが出来ました。ロケット本体は、見かけ上地平線へ向けて落下するような動きを見せ、山の端へ消えていきました。3時前には宇宙輸送船こうのとりの最終号機となる9号機を切り離し、打ち上げは成功しました。最終号機となることから是非、見届けたいと思っていました。夜中に起き出さないといけないという葛藤はありますが、やはり見て良かったと思います。
 レム5000の床下を塗装しました。ミスターカラーのセミグロスブラックを吹きました。

Dsc_0797_s

|

« レム5000作業(9) | トップページ | レム5000作業(11) »

鉄道模型」カテゴリの記事

レム5000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レム5000作業(9) | トップページ | レム5000作業(11) »