« トラムウェイで予告されているキット | トップページ | 発掘ワラ1インレタ転写 »

2020年6月28日 (日)

ワラ1が・・

 午前中、実家に荷物を入れてきました。これから少しずつ自宅と実家に荷物を運んでいく計画です。これまで10箇所転々としてきた生活からようやく定住生活に入ることができます。実家の荷物から捜し物をしているとワラ1が出てきました。アクラスのワラ1です。製品化された際に購入したワラ1です。これを連れてきたのには訳があります。

Dsc_0540
 完全に失念していたのですが、再販されたときに「これで販売は最後」というアナウンスに踊らされて5両購入していたのでした。転勤時に実家に運んでいたのですっかり忘れていました。段ボール箱を開けてびっくり。まだ袋に入ったままで開封もしていない状態でした。3年以上寝かしていました。早速、インレタを転写しておこうと思います。時間が経っていますが、大丈夫でしょうか。
Dsc_0539

|

« トラムウェイで予告されているキット | トップページ | 発掘ワラ1インレタ転写 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
うれしい発掘ですね。

インレタが古いとは言っても、3年なら大丈夫なような気がします。
以前、古いTOMIXのタキ9900、インレタが劣化し大変苦労したことがあります。
その時は、ドライヤーでの適正な加熱時間を発見し、事なきを得ました。
溶剤でインレタのノリ分を軟化させるのは、うまくいきませんでした。

投稿: YASUZIRO | 2020年6月29日 (月) 23時23分

YASUZIRO様、ご教示ありがとうございました。無事に転写することができました。貴ブログの希少コンテナの記事、真鍮工作など雲の上の出来事ですが、興味深く拝見しております。

投稿: nakachan | 2020年6月30日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラムウェイで予告されているキット | トップページ | 発掘ワラ1インレタ転写 »