« レム5000作業(21) | トップページ | レム5000作業(23) »

2020年6月14日 (日)

レム5000作業(22)

 午前中、地域の清掃作業や農園整備に参加しました。降らず照らずで体力を消耗せずに済みました。来週の週末は自治会のウォーキング。毎週、何かしらの行事があります。今日の夕方は壮年部の久し振りの飲み会の予定でしたが、鹿児島で新型コロナウイルスの陽性者が出たので昨日の段階で中止が決定しました。
 午後、レム5000の作業を行いました。車体にエナメルを混色したものをうっすら吹きました。ネットでレム5000をはじめとする冷蔵車の汚れ具合を画像検索で調べているのですが、屋根の汚れ具合が分かる写真に行き着きません。鉄板に塗装した構造のようですからキャンバス屋根のような汚れ方はしないのかもしれません。蒸気機関車に牽引されることもあるという想定で、屋根のみ少し多めに吹きました。

Dsc_0332
 屋根を最初に吹き、続いて妻面と側面を吹きました。真っ白の車体が若干くすんだ色となり、現役の車両らしい雰囲気が感じられるようになりました。実車のとおりではないと思いますが、自分で楽しむ車両ですので難しいことは言わず、雰囲気が伝わればよしとしています。
Dsc_0333
 側面に汚れ色を軽く吹く前に、扉付近に墨入れと色差しをしておきました。水分や海産物の塩分の影響なのか、ヒンジ部分がかなりさびている印象があります。また、扉の下の方は中を水で洗うためか荷の出し入れのためか、汚れているようでした。
Dsc_0334
 足回りが付いていないと、倉庫代わりに置かれている貨車のようです。
Dsc_0335_20200614180101

|

« レム5000作業(21) | トップページ | レム5000作業(23) »

鉄道模型」カテゴリの記事

レム5000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レム5000作業(21) | トップページ | レム5000作業(23) »