« 運転席マスキング | トップページ | 小パーツにミッチャクロン »

2020年8月30日 (日)

再生産の貨車到着

 昨日、久し振りに自家用車にワックスがけをしました。夕方、影になりますので、そのタイミングで行いました。その前日は、よく整備された道路を運転しながら、個人的にこのような車両を所有し、好きなところへ自ら運転していけるのですから、考えてみればすごい世界だよなと改めて感じました。いつも自家用車を運転する際は、鉄分で愉しむようにしています。道路を走りながらも、あたかもレールの上を鉄道車両で走っているような感覚を味わいながら運転しています。加速、減速、巡航、鉄道車両の特性や運転操作を意識しながら走らせます。これがなかなか楽しいのです。今住んでいるところは田舎ですので、車も少なく信号の連続ということもありません。鉄道気分を味わうのに適しています。
 再生産となったKATOのヨ5000、ホキ2200とトミックスのタキ1900が届きました。ほぼ同時期の発売となりましたので、一緒に送られてきました。代引き手数料1回分の節約となりました。タキ1900は初めての購入です。同じ会社の車両で編成を組むのが本来の姿かも知れませんが、貨車のバリエーションを楽しむということで一般の貨車と一緒に走ってもらいます。台車やカプラーまで含まれたこのようなキットが少しずつ製品化されるといいなと思います。

Dsc_0251



|

« 運転席マスキング | トップページ | 小パーツにミッチャクロン »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運転席マスキング | トップページ | 小パーツにミッチャクロン »