« キロ80枕カバー | トップページ | キャンプ場柵のレール支柱 »

2020年8月 4日 (火)

高架下の公衆トイレ

 昨日、いつものように東シナ海沿いの海岸まで歩きました。帰り道、視界の先に自転車に乗った若い女性がわざわざ自転車を止め、足元のごみを拾っている様子が目に入りました。手には、いくつかのごみが入った袋がぶさ下がっていました。「ごみを拾っているのですか」と声をかけると「そうです」という返答。近くにある高校の生徒かと思い「〇〇高校ですか」と尋ねると「社会人です」という返ってきました。今時、こんな人がいるのですね。まったく心が洗われる思いがしました。旧南薩線の吹上浜駅の目の前での出来事でした。自転車でしたので、すぐ近くの子なのでしょう。
 今日は、鹿児島市内で研修会がありました。本来でしたら午前中からの開催で昼食を挟んでの研修会となるのですが、新型コロナウイルス対策で午後からの研修に縮小されました。会場までの往復、自宅に車を止めて歩くことにしました。往路は正午近くでしたので、真上からの陽光に照らされ、影がどこにもありません。復路は日も傾き、ビルの陰をつたいながら自宅まで戻ることができました。途中、787系とキハ40系に出会えました。甲突川を渡りながら、かつてここでキハ82系を流し撮りしたことがあったなと、思い出に浸りました。この鉄橋に続く高架下に公衆トイレがあります。知る人ぞ知る珍しい公衆トイレなのですが、新聞によると近々撤去されるようです。今になって帰り道、ちょっと寄って用を足せばよかったなと思うことでした。もし機会があったならば、撤去前に是非使用してみたいと思います。

|

« キロ80枕カバー | トップページ | キャンプ場柵のレール支柱 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キロ80枕カバー | トップページ | キャンプ場柵のレール支柱 »