« 座席塗装 | トップページ | 台車塗装 »

2020年8月 9日 (日)

座席マスキング剥がし

 今日は6日の広島に続き、長崎に原爆が投下された日です。修学旅行で訪れた長崎の原爆資料館の衝撃は今でも忘れません。世界情勢が緊迫の方向へ向かう今日この頃です。二度とこのような悲劇が起こることがあってはなりません。世界の指導者は地球平和のために知恵を絞ってほしいと思います。原爆投下後、日本の降伏がなければ九州上陸作戦の中で鹿児島にも原爆投下の計画があったといいます。
 80系「いなほ」の座席のマスキングを剥がしました。簡単なようで結構、時間を要する作業でした。しかし、剥がすたびに白い枕カバーが出てきますので、苦ではありません。ゆったりした癒し系の音楽を聴きながらのんびりと作業しました。これが9両編成の全座席です。もちろんキシの分はありません。こうして並べてみると各車両の定員の違いが分かります。一番少ないのはもちろんキハ81。キハ80の半分程度しかありません。続いてキハ82。発電用エンジンを床下に移した関係でキハ81より定員が増えています。キハ80で輸送力を稼いでいるのがよく分かります。

Dsc_0160
 マスキングを剥がすとこんな感じになりました。普通車の枕カバーはあと0.5㎜程度短くしてもよかったかもしれません。作業の効率重視で1㎜単位での設定としました。幸い、塗料の吹き込みはありませんでした。
Dsc_0161
 座席の裏側です。今回は普通車座席の化粧板を表現してみました。窓越しに車内を見たときにどの程度の効果があるのか分かりませんが、少しでも労が報われる結果になることを期待しています。
Dsc_0163

|

« 座席塗装 | トップページ | 台車塗装 »

鉄道模型」カテゴリの記事

キハ80系「いなほ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 座席塗装 | トップページ | 台車塗装 »