« 肥薩おれんじ鉄道の被害 | トップページ | 山野線の前面展望動画 »

2020年9月22日 (火)

道路をたどるのもまた愉しや

 連休中、もろもろあり鹿児島の自宅で過ごしています。昨日と今日、ともに朝5時過ぎに自宅を出て付近を探索しがてら1時間ほどウォーキングをしました。これまではメインの大通りを直線的に往復したり、ぐるっと回って帰ってくることが多かったのですが、今回は住宅街の中の道を縦横に歩き回ってみました。朝早いとはいえ、大通りはウォーキングの人もちらほらおり互いに気を遣いますが、住宅街の中は人と出会うことはまずなく、のんびりとそれぞれの暮らしを感じながら歩くことができ、これもいいなと感じました。街中には小路が無数にありますから、楽しみが広がるかもしれません。この辺りは生まれ育った町ですので、昔の面影が残る場所では懐かしさを感じます。一方で、大きく変わってしまったことも実感します。鉄道と同じように道路にもそれぞれの歴史があり、その周りには人々の暮らしがありますので、鉄道的視点で町を感じながらたどるのも一興です。

|

« 肥薩おれんじ鉄道の被害 | トップページ | 山野線の前面展望動画 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肥薩おれんじ鉄道の被害 | トップページ | 山野線の前面展望動画 »