« 屋根ウェザリング | トップページ | 鉄道趣味人の視点で »

2020年11月16日 (月)

屋根ウェザリング続き

 昨日、今日とインターバルウォーキングをしてきました。日が短くなり、家に帰り着く頃には暗くなっています。適度な負荷のある運動を繰り返し、最高酸素消費量アップなどを図り、体の性能アップを目指します。自分を機関車にたとえるなら、日々の運動で少しずつ性能を高めていくというイメージです。最近軸重が増加気味ですので、抑えることも課題です。
 キハ80系「いなほ」の屋根ウェザリングを続けています。1号車と9号車を除く、7両分をひとまず終えました。排気管から出た煤汚れはこれからです。実車は、雨の影響などで不規則な汚れ方をしている様子も見られますが、やりすぎると汚くなってしまう恐れがありますので、これくらいにしておきます。

Dsc_0076 横から見るとこんな感じです。かなり薄く溶いたエナメルを吹いていますので、1両分終えるのに20分ほどかかります。少しばかり根気が必要な作業です。
Dsc_0079
 さらに横から。気動車は汚れに個体差がありますが、編成美を重視して同じくらいの調子にしました。時を重ね、次第に汚れが蓄積されていく様を想像しながら吹いていきました。ウェザリングは正に、模型に時を刻み込んでいく作業だと思います。
Dsc_0080

|

« 屋根ウェザリング | トップページ | 鉄道趣味人の視点で »

鉄道模型」カテゴリの記事

キハ80系「いなほ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋根ウェザリング | トップページ | 鉄道趣味人の視点で »