« トラムウェイのオハ61系 | トップページ | 妻面ウェザリング »

2020年12月 9日 (水)

人工衛星

 説明会があり、鹿児島へ行ってきました。会場からは桜島を望むことができました。この付近は、溝辺へ移転する前に空港があった場所で、DC3やフレンドシップといった機体が離着陸したところです。小学生の頃は、学校からYSー11やB737が飛び立つ姿が見えるものでした。帰宅後、いつものルーティンとして歩いてきました。今日は5キロ半。自宅近くで空を見上げると、複数の人工衛星が移動していくのが見えました。日の出前、日没後の2時間程度が人工衛星を目視できる時間といいます。田舎暮らしは邪魔な光がありませんので、星や人工衛星の観察には向いています。

Img_1416

|

« トラムウェイのオハ61系 | トップページ | 妻面ウェザリング »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トラムウェイのオハ61系 | トップページ | 妻面ウェザリング »