« 引き続き座席取付け | トップページ | キハ81運転室取付け »

2021年1月14日 (木)

車側表示灯及びガラスはめ込み

 トミックスから16番のDF50の製品化がアナウンスされました。15年以上前に発売されて以来、久々です。一部改良がなされているようです。南九州では、日豊線や吉都線で運用されたなじみの機関車です。そんなこともあり、前回はプレステージ1両を含む、3両を導入しました。価格もかなり上がっていることから、今回は見送りかなと思っています。
 80系「いなほ」の下回りの組み立てと併せて、窓ガラスなどの組み込みも進めています。車側表示灯の小さなパーツは、ピンセットではさむとノミのように飛んでいき、見つけられなくなります。ドライバーの先端に両面テープを巻き、その粘着力を使って所定の穴に差し込んでいます。

Img_1620
 窓ガラスが入ると、一段と現役の車両らしくなります。パチンパチンと窓の中にガラスが収まり、その精度に感心します。窓を固定する灰色のゴムの表現がややオーバーですが、遠目には上品な感じがします。
Img_1641

|

« 引き続き座席取付け | トップページ | キハ81運転室取付け »

鉄道模型」カテゴリの記事

キハ80系「いなほ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き続き座席取付け | トップページ | キハ81運転室取付け »