« 収納を考えなくては | トップページ | 24系25形車番転写続き »

2021年1月31日 (日)

24系25形車番転写

 今朝、5時に鹿児島を出てこちらへ帰ってきました。車の温度計で最低の場所は-2度、私が住んでいるあたりは2度でした。いつものことですが最短コースの山道は避け、低い峠越えの迂回コースをとっています。時間は少々余分にかかりますが、のんびり走ることができます。
 KATOの24系25形0番台のインレタ転写を始めました。都城・新大阪間の「彗星」の基本編成7両です。各々いろいろな転写方法があるようですが、私は切り出したインレタを爪楊枝で調整しながら所定の位置に据え、中央部の文字から軽く押さえながら外方向の文字へと移動し、仮粘着させたところで少しずつ押しを強くするという方法をとっています。新系列のブルトレは下の裾から3.2ミリの高さとなります。

Img_1719
 転写が終わりました。車番が入ると車両に命が吹き込まれた感じがしますね。車体表記は、鉄分の高い者にとってはひとつの萌えです。日向路をたどっていた頃を思い浮かべながら作業を行っています。
Img_1720

|

« 収納を考えなくては | トップページ | 24系25形車番転写続き »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 収納を考えなくては | トップページ | 24系25形車番転写続き »